派遣社員で仕事をしているあなたでも利用できますカードローン

最近はカードローンを利用する方も様々で商品の種類もたくさんあります。

 

派遣契約でお仕事をしている方、アルバイトで収入を得ている方。いわゆるフリーターと呼ばれる方、パートやバイトで収入を得ている主婦の方など様々な客層を対象にカードローンの商品も多様化しています。

 

ここでは派遣登録をして派遣社員としてお仕事をしている方が融資の審査に通るための注意点を簡単に説明させていただきます。

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

 

勤続年数が長く実績がある事が審査のプラス要素

 

派遣社員でお仕事をする年数が長ければ長いほど審査に有利に働きます。長くお仕事をされているという事は継続的に安定した収入を得ているという事になりますので審査を受ける上での信用につながります。

 

勤続年数の最低ラインとしては半年は必要かと思いますが、もちろん長ければ長いほど審査のプラス要素として働きます。派遣会社で長期間働いているという事は様々な職種や業種を経験しているという事で同じ仕事を長期間している訳ではないのでその点が心配だという方もいらっしゃるかと思いますが全く問題ありません。

 

長期に渡り契約を継続しているという事はそれだけ派遣元から信用されている証拠なのだと理解されます。

 

長期派遣の実績は審査のプラス要素

 

派遣元から派遣先への派遣期間は契約によってある程度決められていますが、それぞれの意向が合えば契約更新して延長することが出来ます。その結果として長期派遣となって同じ派遣先で長期間仕事をしているという事があります。

 

これは審査にとっては大変プラス要素になります。なぜなら今までの実績が認められ必要な人材となっており今後も継続してお仕事をするという状況が見込めます。これは安定した収入が継続的に得られるというプラス要素になりますので審査を受ける際には積極的に伝えていきましょう。

モビットの申し込み、Web完結で申し込むと在籍確認が省略される?!

 

キャッシングの審査に欠かせない在籍確認、しかし職場に対してキャッシングの申し込みをしているとわかってしまうと、なんとも気恥ずかしい思いをしそうで不安という方も少なくないようです。

 

キャッシングの審査の一段階として行われる在籍確認、これは申し込んだ方の申告どおりの勤務先に実際に勤務しているかどうかを確認するために、キャッシング会社の担当者が行う電話確認です。在籍確認が取れないことには、キャッシングの審査に通らない、しかし職場に知らせるのもまずいし、というジレンマに陥ってしまうのはよくある話です。

 

ではモビットの審査の場合はどうでしょうか。モビットではオンライン上で申し込みから契約、そして振込み依頼まですべてが完了するシステム「Web完結」を備えています。そしてこのWeb完結の審査では、在籍確認を省略することが出来ます。

 

通常であれば審査の最終段階で行われる職場への在籍確認の電話が、このオンラインでの申し込みでは行われません。職場への在籍確認を出来ることならば避けたいという方にとっては、非常に便利なシステムだといえます。

 

申込みから契約までの具体的な仕組み

 

モビットの申し込みから契約までの手続きについて具体的に見ていきましょう。まずはオンライン上で申し込みを済ませます。ほとんどの場合はあまり時間がかからずに審査が終了します。最短の場合、申し込みから30分以内に審査結果の発表となることが多いようです。

 

最後に最終確認として電話による本人確認が行われます。この電話確認により、契約内容等に合意できればそのまま契約ということになります。契約が完了したならば、振込み依頼をやはりオンライン上で行い、振込みがあるのを待つだけという手軽なものです。

 

これなら職場への在籍確認もなく、郵送による書類送付などで家族に対して説明を余儀なくされるということもありません。キャッシング会社への申し込みについてのプライバシーを重視したい方に最適なモビットのWeb完結申し込みです。キャッシングへの申し込みを考えているけれども、在籍確認があるので二の足を踏んでいるという方にお勧めです。

 

すぐチェックしたいなら!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日